トップをねらえ!合体劇場版

画像
















さて、今更ながらではありますが感想です。

今回はちゃんとネタバレありますのでこれからの人は良く考えてからご覧ください。


1,2ともに予習をお勧めします。理由は下に書いてあります(ネタバレですよ、注意!




まず最初に、監督も普通に言ってますので書きますが、合体劇場版と言ってもそれぞれが独立した作品です。けして本編中にラルクとノノリリが会するような事はありません!
…密かに期待してたんだけどなぁ…








2から言うと、普通に総集編です。1、4、5、6話だと思って結構。
全体的に1に比べて息苦しいというか重めの雰囲気です。また、劇場のせいだと思いますが、画面が暗くて暗部がよく見えませんでしたわ。
だけど、本編のみをなぞるためすっきりです。知ってる人は十分脳内補完できるし、知らない人はそのままスルーでも平気なつくり。ちゃんとツボは押さえてあります。1の後に上映なのでより親しみやすく感じます。5・1ch環境でない方は味わうチャンスですよ。
しかしながら、一応予習していくといくらかいいかと思います。気づいたところで、一部音楽が差し替えられております。1話のディスヌフ登場シーンがそれです。他にもあったかもしれませんが気づきませんでした。
*どうやら冒頭15分~20分あたりと終盤に新作カットがあったようです。

2、3話がばっさりなのでチコファンはがっかりです。
でも水泳シーンはあります。
二コラのカッコイイ部分(戦闘シーン)もばっさりです(笑
前半の戦闘シーンが無いので、活躍するバスターマシンに偏りがあります。
ノノが1話で宇宙怪獣(とあえて書こうw)に飛び蹴りをかますシーンが無い、つまり宇宙空間での超人的な描写が無い。要するにノノ=ロボットはセリフで説明。
カシオの身分の移り変わりの描写が無い。気が付くと落ちこぼれている(泣
OP(あーあ・あー・あん)が無い。もちろんEDも無い。

だがしかし、それでもラストはクルものがある。
見終わった後、もしくは何日か経過した後に合体劇場版の価値をしみじみと感じるだろう。

画像












さて1の方ですが
心配な新規アフレコはバッチリでした。日高さんはより高い完成度で聴かせてくれます。そしてみんなが本気で心配している(笑)若本先生ですが、ぶち壊しにならない範囲で若本劇場です。
今回音を完全リニューアルしています。5.1ch化により環境音が大幅に追加されております。特筆すべきはやはり戦闘シーンでしょう。某ガンダムのようにアレレな効果音にはなっておらず安心です。
戦艦内部、宇宙空間、衝撃波、レーザー、ミサイル、怪獣の鳴き声、ワープ、どれを取ってもイカしてます。特に感動なのは、とても寂しかったガンバスター合体変形及び武器にガシガシ効果音が付いたことでしょう。サラウンド感も重低音もバッチリです。

内容は、1話がアバンタイトル扱いになってます。コーチが来て候補生に選ばれてお姉さまの努力を見てOPです。うまいです。ちなみに学生時代のカシワラさんはこれっぽっちも出てきません(あちゃー
ユングとの対立描写ありません。天野とのタイマンも怪獣標本も風呂もありません。ユングファンにとってかなり辛い編集になっています。
宇宙に行ったらすぐ"るくしおん"イベントです。
その後はスミス。肝試しが無いのでレンズ磨きもありません。
特訓シーンはセリフなしでさらっといきますが、猛烈に脳内補完してくれるので大丈夫です。自分の脳を信じましょう。
リンダ死亡後、じっくりと描写が進みます。4話部分終了まではほぼそのままで行きます。
卒業、キミコとの会話、職員室での会話とテンポ良く進みます。
ちなみにタカミちゃんの声、代わってます(牧野由依)。大人のキミコはちょうどプリキュアSSでの霧生満に近い感じで、落ち着いてると言うか暗く感じました(学生時代はむしろムープに近いw
宇宙に出発するあたりからほぼ原作同様の描写が続きます。そうなると、このときユングがいつの間にかコーチの隣に居るような感じがしてしまいますが、そこは脳内(略

この後は終了までほぼ原作どおりに進みます。6話部分はモノクロのビスタサイズになります。

さて、ノリコの部屋のポスターですが、ヤマトやナウシカが見当たりませんが、まさかそこだけ新作画ですか?わざわざ剥がしたように描かれていますが気のせいですか?


総評
大体予想(希望?)通りのカット具合でした。トップの芯の部分だけを抽出したような構成となっております。
意外だったのが、作画が今でも十分観賞に耐えうること。もう20年近く前の作品なのに、2と伴映なのに気にならなかった。新カットがあるようには見えなかったけど、もしかしたら撮影しなおしたのかな?フィルムのガタツキすら直っていたような。・・・多分コンピュータのおかげなんだろうけど。
劇場にいたのはほとんどが野郎だったけど、すすり泣く声があちこちから・・・(^^;
たいへん良かったと思います。
大丈夫、見て良し!

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック